SSCS top
お知らせ
ソフトの紹介
ダウンロード

よくある質問
Tips

サポート掲示板
site map
shop
software
sscs

よくある質問(FAQ)
顧客台帳・車輌台帳にてデータの新規登録ができない
 顧客台帳または車輌台帳にて、お客様データや車輌データの登録ができない。

 

以下の画面はver1のものですが、ver2においても画像が異なるだけで操作方法は同じです


 顧客台帳と車輌台帳で、お客様データと車輌データの登録方法がそれぞれ異なっております。 SSCSでは、車輌には必ず所有者または管理者がいるとの観点から、車輌は必ず顧客の誰かに連結した(関連付けされた)状態になります。

 さて、この仕組みのために、SSCSでの登録作業は必ず顧客から行います。


 顧客の登録作業は以下のように行います。

  1. 顧客台帳の「データ入力」画面にて、レコード「追加」ボタン をクリックします。

  2. すると、新規の(新しいまっさらの)レコードが作られますの で、データを入力していきます。

 次に車輌の登録です。

  1. まず登録したい車輌の「所有者(管理者)」となるべき人を顧客台帳にて開きます。
  2. そこからデータ入力画面の「連携」画面に切り替えます。

  3. データ入力の連携にて「車輌追加」ボタンをクリックします。

  4. 車輌台帳が自動的に開き、さらにそこには先程の顧客と連結された新規の(新しいまっさらの)レコードが作られますので、データを入力していきます。

 以上のように操作して下さい。


 なお、SSCSでは顧客台帳以外では基本的に全てのレコードを「連携」によって新規作成することができるようになっております。

例)顧客台帳から「車輌追加」「伝票作成」「販売見積作成」「見積作成」が行える

例)車輌台帳から「入庫処理」「販売見積作成」「修理見積作成」「見積作成」「部品発注FAX作成」が行える

例)入出庫台帳から「伝票作成」が行える。


ヒント!)

  顧客台帳に自分のお店/会社を登録しておき、在庫車などをそれと連結した状態にしておくような使い方で「在庫の管理」も可能です。
 在庫車が売れた(車輌の持ち主が変わった)場合には、車輌台帳にて当該車輌の顧客IDを変更することで簡単に持ち主だけを変更することができます。

 

▲このページのトップへ

よくある質問のトップページに戻る


Google
インターネット全体を検索 当店のサイト内を検索
検索結果リストの上や右にGoogleによりスポンサーが表示されますが、
表示されるスポンサーは当店とは一切関係ございません。詳細はこちら


ご質問等は
こちら

 

Copyright (C) 2000-2008 AG Auto Ishikawa All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。