SSCS top
お知らせ
ソフトの紹介
ダウンロード

よくある質問
Tips

サポート掲示板
site map
shop
software
sscs

よくある質問(FAQ)
郵便番号辞書から不必要なレコードを削除したい
 郵便番号辞書用のデータは日本全国が分割されているが、場合によっては不要なレコード(データ)があったり、全部を削除して新しく辞書データを取り込み直したりしたい。


以下はSSCS ver2.0xの画面写真ですが、ver1.0xおよびver1.3x系でも基本的な操作は同じです。


 SSCSには郵便番号辞書がありますが、その中身はインストール直後は空っぽです。必要に応じて、必要な地域のデータを辞書に取り込むような仕様になっています。

 場合によっては取り込んだ辞書データの一部・または全部を削除したい場合があるかもしれません。県境のお店が2つの県の郵便番号を取り込んだものの、逆の端の方のデータは不要だったり、誤って同じデータを2度取り込んでしまった場合などです。

 そのような場合、SSCSの郵便番号辞書は編集が可能です。以下のような操作を行って下さい。

1)起動直後の画面(メインメニューのtop画面)から「ユーティリティ」ボタンをクリック。

 

2)ユーティリティ1画面から、「その2」をクリックして、ユーティリティ2画面 へ。

 

3)「郵便番号辞書のデータ削除/変更画面へ」の移動ボタンをクリック。

 

4)郵便番号辞書に移動して、削除/変更画面に来ました。ここで取り込み済みレコードの、郵便番号や住所部分を自由に編集することもできます(編集したい部分をクリックして入力するだけです)。

 

5)郵便番号の削除は、左端の「赤い枠の黒いボタン」をクリックするだけです。削除しても良いかの確認メッセージは出ず、すぐにその行(レコード)を削除します。注意して下さい

 

6)全部のレコードを削除したいときなど、全部で何件あるのか知りたいこともあるかと思います。そのような場合、ウインドウ左下、下図の赤い丸で囲まれたマークをクリックしてください。

 

7)ウインドウ左にステータスエリアが現れます。そこの「レコード数」の部分が、郵便番号辞書に取り込まれている件数(レコードの数)です。下図の例だと721件ということです。

 

8)作業が終わったら、メインメニューに戻りましょう。画面左上の「戻る」ボタンをクリックしてください。

 

以上です。


▲このページのトップへ

よくある質問のトップページに戻る


Google
インターネット全体を検索 当店のサイト内を検索
検索結果リストの上や右にGoogleによりスポンサーが表示されますが、
表示されるスポンサーは当店とは一切関係ございません。詳細はこちら


ご質問等は
こちら

 

Copyright (C) 2000-2008 AG Auto Ishikawa All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。