SSCS top
お知らせ
ソフトの紹介
ダウンロード

よくある質問
Tips

サポート掲示板
site map
shop
software
sscs

よくある質問(FAQ)
解凍ソフトについて
 ダウンロードしたSSCSを解凍するソフトについて

 SSCSをダウンロードするとファイル名が「〜.zip」や「〜.sit」となっています。これは『ファイルたちを圧縮した状態』である「圧縮ファイル」になっています。「圧縮ファイル」とは、SSCSを動かすのに必要なファイル達を1つにまとめて、さらにファイルのサイズを小さくしているものです。
  SSCSをはじめとして、インターネット上で配付されるソフトや書類などは通常、圧縮されています。これは、主にダウンロードにかかる時間を短縮するためであり、ダウンロードした人はその圧縮されたファイルを元に戻す必要があります。元に戻すことを『解凍する』といいます。解凍するためには「解凍ソフト」が必要になります。

 Macintosh用のSSCSは「sit形式」に圧縮されており、『StuffIt Expander』等の解凍ソフトで解凍します。通常、Macintoshには『StuffIt Expander』が標準でインストールされているので、Macintoshにおいては別途解凍ソフトを用意する必要はありません。ダウンロードしたSSCSをダブルクリックし、StuffIt Expanderで開けばOKです。

 Windows用のSSCSは「zip形式」に圧縮されており、zip形式を解凍できるソフトにて解凍します。しかし、通常WindowsではWindows XPより前だとzip形式などを解凍できるソフトが標準ではインストールされていませんので、別途解凍ソフトを用意する必要があります。

 追記:Windows XPからは標準でzip形式のみ解凍できるようになりました。詳しくはこちらへ。

 そこでWindows用の解凍ソフトですが、SSCSでは『+Lhaca』というソフトをお勧めします。実際、SSCSでは開発においてこの+Lhacaを使い圧縮・解凍しています。

 Windowsの一部環境で、他の解凍ソフト(ソフト名は不明)を使って解凍したところ、正しく解凍されなかったとの報告(1件)もありましたので、もしSSCSにおいてトラブルが発生し、様々な解決法を試したがうまくいかなかった場合には、この解凍ソフトを使ってみることをお勧めします。特に不具合が起きない場合には、もちろん既にお使いの解凍ソフトで問題はないでしょう。

+Lhacaのダウンロードはこちら (vector社のサイト)


Windows XPについては、標準機能として解凍(展開)とその逆の圧縮についても説明しています

 

▲このページのトップへ

よくある質問のトップページに戻る


Google
インターネット全体を検索 当店のサイト内を検索
検索結果リストの上や右にGoogleによりスポンサーが表示されますが、
表示されるスポンサーは当店とは一切関係ございません。詳細はこちら


ご質問等は
こちら

 

Copyright (C) 2000-2008 AG Auto Ishikawa All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。